ギャンブルが健康に与える影響について

ギャンブルは、個人と個人内部に生じるレベル、プラスとマイナス両方の健康面に影響を与えるという仮説があります。これらの影響は、直接的な健康への影響にまで及ぶ可能性があります。つまり、ギャンブルは、強いコミュニティ組織を通じて、プレイヤーの健康を改善する一方で、直接的および間接的な方法でストレスレベルを高めます。ギャンブルが健康に及ぼす影響については確かな証拠がある中で、ギャンブル健康に与えるプラスの影響は全体的に見て少ないことがわかっています。

たとえばCCHSデータを使用することにより、ギャンブルプラスの影響も持つことを示す証拠もいくつか存在します。ハンフリーズ氏によって通常なギャンブラーや趣味として楽しむギャンブラーは、ギャンブルをしない人よりも、不安障害、高血圧、糖尿病や気分障害になる可能性が低くなること発見されました。カジノゲームをプレイするメカニズムを支持できような証拠は存在しませんが、ギャンブルによるプラスの影響は、希望、リラクゼーション、または社交の源によるもの予想されています。

周知のように、ギャンブル依存症は人生を破滅しうる

ギャンブル依存症を抱えている多くの人々は、他や専門家からの助けを求められず、ギャンブルを止めることができないこと相談できずに苦しみ続けています。ギャンブルは、中毒であることがわかっていますが、それはプレヤーの健康にも影響を与えるのです。たとえば、プレヤーがストレスを感じることなく、一日中ギャンブルゲームをプレイしている場合、またはプレヤーが賭けで巨額のお金を失っている場合、これはプレヤーの健康状態に影響を及ぼしているという悪い兆候です。以下は、オンラインでギャンブルゲームをプレイする際に、ギャンブルがプレイヤーの健康影響をもたらすつの主な理由です。

  • ギャンブル依存症によって長い間同じ場所に座って時間を費やすため、完全社会から孤立します。

  • ギャンブルゲームをプレイすると、他のいかなる中毒性のあるゲームよりも経済的破滅を引き起こします

  • 厳しいギャンブルゲームによって、プレヤーはうつ状態になります。メンタルヘルスが不安定になることで、ギャンブルに依存してしまいます。

  • ギャンブルゲームを継続してプレイする栄養不足や運動不足、不眠症を引き起こします。

  • ギャンブル依存症は、その他の賭け事と比べ、最も高い自殺率を記録しています。

したがって、肉体的にも精神的にも健康であり続けるためには、ギャンブルを娯楽としてプレイし、中毒にならないようにすることが非常に重要です。ギャンブルゲームをプレイすることは、二つの面があります。正しい方法に従ってプレイをすれば、プラスの影響を与えることができます。そして、うつ病不安障害を予防し、ストレスから解放され、さらにはギャンブルを通して金儲けまでできのです。

0 Comments

Leave a Comment